クリスマスにちなんだ英単語

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

すっかり冬らしい寒い日が続いています。
12月ということで、今日はクリスマスにちなんだ単語をいくつかご紹介したいと思います。

 

1. bauble(バーボル)  クリスマスツリーにつける球状の飾り
2. candle(キャンドル)  ロウソク
3. fir tree(ファー・ツリー) モミの木
4. wreath(リース)  飾り用の花輪、リース
5. gingerbread house(ジンジャーブレッドハウス) (家型の)生姜クッキー

 

クリスマスの飾りつけをされている方も多くいらっしゃると思います。
日本ではあまり見かけませんが、fir treeを使って生木でクリスマスツリーを飾るご家庭も海外ではあるようです。
知り合いのカナダ人にきいたところ、生木のクリスマスツリーだと室内で長くても2週間くらいしか楽しむことができないそうです。
暖房が入っているため乾燥して枯れてしまうためです。
でも、やはり生木の方が香りがして雰囲気が出るそうですよ。

 

また、発音で気を付けてほしいのが「wreath」でしょうか。
日本語の「リース」で発音してしまうと、ネイティブに通じないかもしれません。
なぜなら、最初の発音は「L」ではなく「R」、また最後の発音も「S」ではなく「TH」だからです。
おそらく日本語のリースは「lease」に聞こえると思います。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!