「クラシック・コンサート」は英語で正しいの?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

私事で恐縮ですが、先日フランクフルト放送交響楽団のクラシック・コンサートを鑑賞してきました。
やはり、オーケストラの演奏に直に触れることは、オーディオで音楽を聴くのとは一味違いますね。
素敵な音色と共に贅沢なひと時を過ごすことができました。

 

私の話はこれ位にして、ところで皆さん「クラシック・コンサート」って正しい英語だと思っていませんか?
実は、違います。
英語では「classical concert」と言います。
「あれ?classicではないの?」と思われた方は多いと思います。


classicの意味は形容詞で「最高級の、一流の;ギリシャ・ローマの古典の」です。
日本語で言う「古典(音楽)の」意味はclassicにはありません。
なのでクラシック・ミュージックというときも「classical music」と言いましょう。

 

ところで、どうして日本ではクラシック・ミュージックというようになったのでしょうか?
正しくは分かりませんが、おそらく最後の「L」の音が日本人には馴染みがなく、また発音しづらいためにL音が落ちて、そのまま定着したのではないかと言われています。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!