「インプット」と「アウトプット」って何?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

最近は、決まりフレーズを覚えて頂くのを、毎回の宿題とさせて頂いています。
どうして、このようなフレーズを覚えて頂くのかというと、ズバリ「話せるようになる」からです。
皆さん、「インプット」「アウトプット」という言葉をご存知でしょうか?
インプットとは、「入力」という意味です。つまり、英語学習で言うと、単語やフレーズを覚えること。
アウトプットとは、「出力」。つまり、覚えた英語表現を会話などで実際に使うことを意味します。
実はこのインプットとアウトプットには、こんな関係があります。

 

インプット10:アウトプット1

 

つまり、10個覚えた英単語やフレーズのうち、実際の会話で使えるのはそのうちの1個である。
では、話せる英語であるアウトプットを増やすにはどうしたらいいのか?
それには、インプットを増やすしかありません。
インプットを100にすれば、アウトプットも10になります。1000にすれば、100になります。
インプットをどんどん増やせば、アウトプットも自然に増えていきます。
よほどの天才でもない限り、覚えていない英語は口から出てきません。
そのためにも、決まりフレーズを覚えることを宿題とさせて頂います。
大変だとは思いますが、一緒に頑張りましょう!

 

それではまた来週。
Keep on studying English!