Tongue Twister(早口言葉)第三弾

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。
ここのところ、急に寒くなりましたが、皆さん体調など崩されていませんか?

 

早口言葉コーナー第三弾ということで、今月はこちらを練習しています。

 

He threw three free throws.
(彼は三回フリースローを投げた。)
*threwはthrow(投げる)の過去形になります。

 

これは、「th」の発音練習になります。

まず上下の歯の間で舌を軽く噛みます。
そして、そのままの状態で舌と歯の隙間から息を出すと「スー」という音がでると思います。
これが「th」の音です。
これは、日本語にない音なので、私たち日本人にとって発音するのは難しいですね。

 

先週、初めてこの早口言葉をご紹介した時は、皆さん苦戦されていました。
ところが、本日の授業では、スムーズに三回言うことが出来るようになっていました。
そのコツは、すばり「お家での練習」です。
一人のママさんは、ベビーカー(英語ではstroller)を押しながらブツブツと独り言のように練習したそうです。

 

こうした日々のちょっとした努力によって、英語力は少しずつ、でも確実に伸びていきます。
なかなか、子育てしながらだとまとまった時間を作るのは難しいかもしれませんが、ちょっとの空き時間など見つけて、毎日5分でも10分でもいいので、是非とも英語学習を続けて下さいね。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!