Daily Routineお休みの日編

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分の英会話教室、Hinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。

 

今まで、Daily Routine「日課」のweekdays「平日」についていろいろな表現を見てきましたが、今日からweekends「週末」、またはdays off「お休みの日」編です。

 

ただ、お休みの日編と言っても決して難しいことはなく、今まで練習してきたフレーズや単語を少しだけ入れ替えるだけで大丈夫です。

早速、どんな表現があるか見てみましょう。

 

・go back to sleep      二度寝する

・go for a drive        ドライブに行く

・hang out with my friend(s)    友達と遊ぶ

・go shopping          買い物に行く

・watch a movie         映画を観る

・go for a drink        呑みに行く

・go karaoke        カラオケに行く

・eat out          外食に行く

 

そして、お休みの過ごし方は平日と違って日によってまちまちなので、たとえば「時々映画を観る」とか、「頻繁に呑みに行く」とか、そのアクティビティをする頻度も平日とは違ってきますね。

頻度の違いは平日の日課でたくさん練習したusually(たいてい、ふだん)のほかに、always(いつも)、often(よく、頻繁に)、sometimes(時々)、などの「頻度を表す副詞」で表現しましょう!

 

文中で「頻度を表す副詞」を置く位置のルールは、「一般動詞の前、be動詞の後」です。

 

I sometimes eat out. (一般動詞の前)

I am sometimes hungry.(be動詞の後)

 

実はこれはある文法のルールと同じです。

皆さん気づきましたか?

そう、否定文を作る時と同じ形になります。

 

I do not eat out.(一般動詞の前)

I am not hungry.(be動詞の後)

 

「あれ?どこにsometimesを入れたらいいんだろう?」と迷ったら、否定文の作り方を思い出してください。

 

そして語尾に、

・on weekends

・on my day(s) off  

をつければ、お休みの日編の完成です。

 

例文

I usually have bread for breakfast, but I sometimes have Japanese food on weekends.

「通常は朝食にパンを食べますが、週末はたまに日本食を食べもします」

 

I am often at home on my days off. 「休みの日はよく家にいます」

 

それではまた来週。

See you next week!