時間の読み方

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。本日のクラスの様子をお伝えします。ママ2名、お子さん2名の参加でした。

 

今日はうだるような暑さでしたね。こんな時は…

It’s scorching hot. (焦げるように暑い)

を使ってみて下さい。

「scorch」とは動詞で、焦げる・しおれるという意味です。

確かに、あまりに暑くて、アスファルトの上を歩いているとまるで焼かれているような気分でしたね。

 

本日体験レッスンに来てくださりましたW様、ありがとうございました。

1歳9ヶ月の娘さんがご一緒でした。

 

W様のご参加がありましたので、First meetingということで、パートナーを組んで自己紹介を行いました。W様は久しぶりの英語ということで緊張もあったかと思いますが、上手に受け答えが出来ていました。

 

メインレッスンは時間の読み方を学習しました。

まずは、

What time is it? (何時ですか?)

答え方は、

It’s 4:30. (4時半です)

4:30は「フォー、サーティ」と読みます。

 

この時間の後ろに、

a.m. / am / A.M. / AM (午前)

p.m. / pm / P.M. / PM (午後)

in the morning  (午前に)

in the afternoon (午後に)

in the evening (夕方に、晩に)

と続けて頂くと午前・午後が表わせます。

It’s 10:15 in the morning. (午前10時15分です)

日本語のように「16時」という言い方は英語ではあまりしないので注意してくださいね。

 

来週はお盆でレッスンはお休みになりますのでお気を付けください。

再来週に皆さんのお休み中の素敵なお話が聞けることを楽しみにしています。

I’m looking forward to hearing your wonderful stories of the Obon holidays.

 

W様の体験レッスン感想を掲載いたします。