英会話上達法⑩

10 Tips to Improve English②

英会話初心者向け、英語上達10のコツ

6. 海外テレビドラマを録画する
一度は日本語で観てもいいですが、音声を英語にしてもう一度観てみましょう。英語字幕を見ながら視聴するのも効果的です。

 

7. 英語の本を読む
英語の本というとアガサ・クリスティーやジェーン・オースティンといった古典を読もうとする人がいますが、英会話で話す現代の口語とかけ離れています。ニコラス・スパークスやジョディ・ピコールトなど現代に生きる人々の物語を読みましょう。絵本も読んで楽しいかもしれません。

 

それから、紙の辞書をリビングの自分の座る席のそばに置いておきましょう。そしてたまに手に取って読み物として読んでみましょう。面白い発見があるかもしれません。

 

8. 時々音読もする
ひとりの時などに音読をしましょう。そのとき、自分の音読を録音すれば発音の自己チェックをしたり、自分の英語のスピードを測ったりすることができます。スマートフォンを使えば簡単に録音できます。

 

9. 電車などの移動時に英語の歌を聴く
できれば70年代以前のポップスやジャズスタンダードが良いでしょう。なぜなら、歌詞の運びがゆっくりで聞き取りやすいからです。歌詞の内容も詩的で味わい深いものが多いです。サイモンとガーファンクル、ビートルズ、カーペンターズ、フランク・シナトラ、ナット・キング・コールなどがおススメです。

 

10. レッスンでは自分が話すだけでなく、クラスメートの英語を聴く
いろいろな人の英語を聴いていろいろな英語の癖やアクセントに慣れましょう。ネイティブの英語だけが英語ではありません。英語を話す人の英語はすべて「本物の」英語です。

 

また、会話のキャッチボールの上達には聴くこともとても大切です。相手をよく聴いて、気持ちのこもったレスポンスをし、「good conversationalist(会話上手な人)」になりましょう。


いかがでしたか?

これらのうち、自分がやって楽しいと感じるもの、ストレスを感じないものを、まずはひとつからでも始めてみてください。最初からたくさんやろうとするとしんどくなってしまいます。はじめはひとつから、一日5分、10分からスタートしましょう。

 

そして少しずつでも、毎日続けましょう。「塵も積もれば山となる」です。続けていくうちに、「あっ、できるようになってる!」とふと気づく瞬間が必ず訪れます。ぜひ、お試しあれ!