英会話上達法⑨

10 Tips to Improve English①

英会話初心者向け、英語上達10のコツ

皆さまこんにちは、今日は「10 Tips to Improve English」(英語上達10のコツ)と題しまして、英会話初心者、初級者の方が日々取り組めるちょっとした学習方法をご紹介します。

 

もちろんこれらすべてをする必要などありません。ご自分に合った学習方法を、毎日の生活の中に少しずつ取り入れれば良いのです。

 

それでは早速いってみましょう。

 

1. 毎日英単語を5つ憶える
一日5つだけでも1週間で35単語、2週間で70単語と、着実にボキャブラリービルディングをすることができます!

 

「明日忘れても良い」くらいの軽い気持ちで、毎日5つ新しい英単語を憶えましょう。一度憶えて忘れた単語と、まったく憶えたこともない単語とは違います。まったく憶えたこともない単語を一から憶えるのは大変ですが、一度憶えたことのある単語はすぐに思い出すことができます。

 

自分の興味のある事柄、好きな分野のボキャブラリーを増やすと良いでしょう。例えば、今日は花の名前を5つ憶えるとか、料理の食材の名前を5つ憶えるとか。


「これは英語で何て言うの?」と思った時に、電子辞書やスマホアプリ辞書を使ってすぐに調べてみましょう。

 

2. NHKの語学番組を視聴
4月から新しい語学番組がスタートします。本屋さんでテキストをチラ見して自分に合った番組を選び、録画録音設定をしましょう。最近は便利なアプリがあります。

 

大船教室の英会話クラスでは「おとなの基礎英語」を使っていますが、大変よくできていてお勧めです。英会話にとても役立ちます。忙しい日はさっと一回聞き流すだけでもOKです。

 

3. 英語で日記をつける
英語で日記をつけましょう。一日2、3センテンスだけでも構いません。毎日が難しいなら週に2、3回でも構いません。

 

日記が無理ならスケジュール帳でも良いです。百均で手帳を買ってきて英語で書くスケジュール帳を1冊作りましょう。毎日のスケジュールを、単語だけでも構わないので英語で書き込んでみましょう。これだけでも、頭が英語の思考になるんです。

 

4. スマホの言語設定を英語にする
簡単に数秒で設定できます。日本語に戻すことも数秒でできます。日々の生活の中に少しでも英語を取り入れることが大切です。英会話友達とは英語でラインやメールをやりとりしましょう。

 

5. 自己紹介ノートを作る
自分の趣味、家族などについてのネタ本を作りましょう。ネタが溜まれば自分の英会話の財産になります。

 

添削が必要なら、オンライン英会話の先生に添削してもらうという手もありますよ。先生がフィリピン人講師のスクールなら、格安におこなうことができます。

 

10 Tips to Improve English②を読む