戸塚の教室ブログ(2019年3月の記事②)

せっかくのやる気を無駄にしないためのコツ③

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

前回に引き続き今回も、英語の勉強を続けるコツをご紹介したいと思います。

 

習慣化する

前回の最後に、少しご紹介しましたが、やはり長く続けるには、日常生活の中に英語の勉強を習慣化させてしまうことが大切です。
習慣化とは、「それをしないと気持ち悪い」と感じるところまで生活の一部になるということ。
例えば、皆さん、朝起きたら顔を洗いますよね?寝る前に歯を磨きますよね?もししなかったら恐らく気持ち悪いと思います。
こうした行為と同じくらいまで、英語を日常の中に落とし込んでください。
つまり、「英語に触れてないから何だか今日は気分が悪いな」と感じるところまで、生活の一部に英語を取り込んでほしいのです。

 

行為が習慣化するには約1ヶ月かかると言われています。
1ヶ月は長いよ…というお声も聞こえてきそうですが、でも長い人生の中の1ヶ月で、英語の勉強が歯磨きと同じように自然に出来たら、こんなに楽なことはないと思いませんか?

 

また、時間を決めると行いやすいと思います。
人によって生活のペースが違うので一概にこの時間帯がいいとは言えませんが、私の場合は毎朝英語のニュースをシャドーイングし、社説を音読することを習慣としています。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

せっかくのやる気を無駄にしないためのコツ②

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

春真っ盛り。
春の陽気に誘われて、新しいことにチャレンジしたくなりませんか?
前回に引き続き今回も、英語の勉強を続けるコツをご紹介したいと思います。

 

とにかく続ける
レッスン中に私は、生徒さんによくこんなことをお伝えします。
「英語の勉強は長く細く続けて下さい」
「5分でもいいので毎日行ってください」
例えば一週間で1日だけ2時間勉強するより、毎日5分勉強する方が英語は伸びます。
特に英会話は体育と同じで、筋トレをしないと体が鈍るように、英語も日々接していないと伸びません。
でも、忙しい社会人の皆さんは、毎日1時間2時間も勉強するのは難しいと思います。
また高い目標を立てて挫折すると、ピタリと勉強を止めてしまう方もいます。
そうならないためにも、あまり自分に負荷をかけ過ぎず、気楽に気長に取り組んで頂きたいと思います。

 

また、長く続けるためには英語の勉強を習慣化することもお勧めです。
そのためには決まった時間を設けると、続けやすくなります。
私は朝起きてから英語のシャドーイングをするのを習慣にしています。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!