戸塚の教室ブログ(2019年3月の記事①)

せっかくのやる気を無駄にしないためのコツ①

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

すっかり春の陽気になりましたね。
ポカポカ陽気に包まれると、何か新しく始めたくなりませんか?
私は正月よりもこの時期の方が、新しいことにチャレンジしたくなります。
この時期になると「よし、英語の勉強を始めるぞ!」とやる気スイッチが入るものの、残念ながら長続きしないという方はいませんか?
そんな方々にちょっとした勉強を続けるための心構えをお伝えしたいと思います。

 

「好き」という気持ち
まずは英語を好き・楽しいという気持ちを持ってください。
始めるきっかけは試験や仕事のためだったとしても、せっかく取り組むからには是非とも「好き」になることをお勧めします。
「好きこそものの上手なれ」ということわざもあるように、「好き」という気持ちはとても大切です。
残念ながら嫌々やると勉強のパフォーマンスも伸びもよくありません。

 

また、実際に英語が話せると世界が広がります。
今まで知らなかったことが知れたり、物の見方も変わったりします。
また単純にネイティブと話が出来、通じた時には嬉しいですよね。
是非とも、こういう気持ちを大切にしてください。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

花粉症の症状を英語で表現しよう!

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

この時期、花粉症真っ盛りで辛いという方も多いのではないでしょうか?
マスクをして、花粉症専用の眼鏡を掛けている方も多く見かけます。
そんな訳で前回に引き続き、今回も花粉症に関する英語表現をご紹介したいと思います。
特に今日は花粉症による症状の英語表現です。
どうせだったら花粉症の辛さを英語で言えるようにしちゃいましょう!

 

鼻水が出るときは、こう言いましょう。
I have a runny nose.

 

この「I have a ~」はとっても便利なフレーズです。
鼻水以外にも、
I have a cough.
(咳が出る)
*coughは「咳」で「コフ」と読みます。

 

I have a headache.
(頭が痛い)
*headacheは「頭痛」で「ヘデイク」と読み、「ヘッドエイク」ではないので注意してください。

 

I have a stuffy nose.
(鼻が詰まっている)
*stuffyは「詰まった」で「スッタフィ」と読みます。

 

目がかゆい時は、こう言いましょう。
My eyes are itchy.
このitchyは「イッチー」と読みます。

 

また、くしゃみが止まらない時は
I cannot stop sneezing.
この「cannot stop ~ing」は「~するのを止められない」ときに使います。
sneezeは自動詞で「くしゃみをする」という単語です。「スニーズ」と読みます。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!