戸塚の教室ブログ(2018年11月の記事②)

「忘年会」は英語で?

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

今週で11月も最終週です。
そろそろ、年末の雰囲気も出てきましたね。
年末と言えば、お酒を飲む機会も増えるのではないでしょうか?
皆さん、「忘年会」を英語で言えますか?

 

答えは「year-end party」と言います。
ただ、欧米では「忘年会」という習慣があまりないので、どういうものかを説明する必要があるかもしれません。
欧米で一般的なのは「Christmas party」や「New Year party」になります。

また、日本語でパーティーと言うと、改まった堅苦しい感じがしますが、英語のpartyには必ずしもそんか感じはありません。
親しい人同士が集まって、何か一緒に楽しむものをpartyと言います。

 

例えば、
Dinner party:晩さん会
正式な食事付きのパーティーで、正装(男性はスーツ、女性はドレス)して行くもの。

 

Lunch party:昼食会
dinner partyほど堅苦しくないパーティーで、昼食を楽しむもの。

 

Surprise party:びっくりパーティー
誕生日など、本人には知らせないで、驚かして楽しむパーティーのこと。

 

Shower party:シャワー・パーティー
結婚や妊娠を控えた女性を祝うパーティー。女性だけが出席するもの。

 

Potluck party:ポットラック・パーティー
参会者が各自、料理を持ち寄る気楽なパーティーのこと。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

「風邪薬を飲む」を英語で言うと?

こんにちは。戸塚駅から徒歩7分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

11月も半ばを過ぎて、一段と寒くなりました。
冬の気配も、もうすぐそこまで感じられますね。
寒くなると心配なので体調の変化ではないでしょうか?
そんな訳で、今日は具合が悪くなった時の「薬を飲む」表現をご紹介したいと思います。

 

日本語では「薬を飲む」というように、動詞に「飲む」という表現を使うため、ついつい「drink」を動詞にもってきてしまう方が多いように感じます。
でも、ここは日本語につられないように気を付けてください。
英語では「take」を使います。
薬を飲む」は「take medicine」と言います。
因みに、medicineは不可算名詞(数えられない名詞)なので注意してください。
またこれは、錠剤であろうが液状の飲み薬であろうと同じで「take」を使います。

 

例えば
I took some cold medicine this morning.
(私は今朝、風邪薬を飲みました)

 

また、日本語で言う「飲む」に当たる表現は、英語では「何を飲む」かによって動詞が変わります。
例えば
薬:take
通常の飲み物(飲料水、アルコールなど):drink / have
スープ(お皿からスプーンで飲む場合):eat
タバコ:smoke

 

日本語につられないように、英語の表現をしっかり確認してみてくださいね。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!