戸塚の教室ブログ(2018年7月の記事①)

「Do Re Mi」の歌を英語で歌ってみよう!

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

暑い日が続いていますが、皆さんお元気ですか?


今月は『歌月間』ということで、レッスンで「ドレミの歌」を取り上げています。
英語らしいリズムやリエゾンを習得するのに歌は良い教材になります。
また、英語で歌えると楽しいですよね。
是非とも、最終的には歌詞カードを見ないで歌えるようになるまで練習してみましょう。

 

Do a deer, a female deer
ド ア ディア ア フェイメル ディア
Ray a drop of golden sun
レイ ア ドロップオブゴールデンサン
Me a name I call myself
ミ ア ネイム アイ コール マイセルフ
Far a long, long way to run
ファ ア ロング ロング ウェイ トゥ ラン
Sew a needle pulling thread
ソ ア ニードル ポーリング スレット
La a note to follow sew
ラ ア ノート トウ フォロゥ ソ
Tea a drink with jam and bread
ティ ア ドリンク ウィズ ジャム アンド ブレッド
That will bring us back to Do
ザット ウィル ブリング アス バック トゥ ド

下記が日本語訳になります。


ド (Doe) は鹿、メス鹿のこと
レ (Ray) は黄金の太陽の光
ミ (Me) は名前、自分を呼ぶときの名前
ファ (Far) 走っていく長い長い道のり
ソ (Sew) は針で糸を引くこと
ラ (La) はソに続く音
シ (Tea) はジャムとパンにあう飲みもの
それからドに戻るのよ

 

ご興味のある方はインターネットの動画サイトを検索してみて下さい。
音声が聞けます。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

soccer matchは間違い?? gameとmatchの違いについて

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

ところで、サッカーワールドカップでは残念ながら日本はベルギーに負けてしまいました。
夜中の3時に起きて観戦したという生徒さんも多くいらっしゃいました。
皆さんは観戦されましたか?

 

そんなわけで、今日はサッカーに因んで「試合」の英単語についてお話します。
まず、サッカーは「soccer game」と言います。
でも、「試合といえばmatchもあるのでは?」と思われた方はいませんか?
soccer matchではダメなのでしょうか?

 

実は「--ball」で終わる単語は原則「game」を使います。
つまり、「チーム」で対戦するものはgameになります。
そして、原則「一対一」で対戦するものはmatchを使います。

 

例えば、野球は「baseball game
バスケットボールも「basketball game」となります。
やはり後ろが「--ball」で終わっている単語ですよね。

 

では、matchを使うスポーツはというと下記のものが挙げられます。
golf:ゴルフ
boxing:ボクシング
badminton:バドミントン
tennis:テニス
fencing:フェンシング
bowling:ボウリング

 

ここで、疑問に思われた方はいませんか?
「あれ?soccerってballという単語は入ってないよ!」
実は、サッカーの発祥地イギリスではサッカーの事を「association football」もしくは簡単に「football」と呼んでいます。

なので、soccerも実は「--ball」で終わる単語なんです。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!