戸塚の教室ブログ(2018年4月の記事②)

「ちょうど40歳になったところです」って英語で何と言う?

誕生日に関する英語表現

 4月25日

 

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

私事で恐縮ですが、実は今週に誕生日を迎えました。
ということで、今回は誕生日にまつわる英語表現をご紹介したいと思います。

 

まずは「お誕生日おめでとう」は英語で
Happy birthday!
皆さんの中には、「congratulations」ではダメなの?と思われた方もいるかもしれません。
congratulationsはどちらかと言うと努力を伴うことを達成した時に使われるお祝いの表現とされています。
但し、「Happy birthday! Congratulations!」と一緒に言うことは出来ます。

 

次に、誕生日の日付や年齢の言い方をチェックしましょう。
誕生日の聞き方:
When is your birthday?
(誕生日はいつですか?)
答え方:
It is April 25th.
(4月25日です)
It is my birthday today.
(今日、私の誕生日です)

 

年齢の聞き方:
How old are you?
(おいくつですか?)
答え方:
I’m 40 years old.
(40歳です)
I’ve just turned 40.
(ちょうど40歳になったところです)
I will turn 40 next week.
(来週で40歳になります)
turnは動詞で「~を回す」という意味で覚えている方も多いと思いますが、「~に達する」という意味もあります。数字と組み合わせるとちょうどその年齢になることを表現できます。

 

欧米では年齢を質問されるのは人によっては嫌がられることもあるので注意しましょう。
特に女性に年齢を聞くのは失礼になることがあります。

 

というわけで、私の年齢は…秘密です!

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

 

 

 

 

「客」は英語で何と言う?

 

 4月18日

 

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

先日、生徒さんからこんな質問を受けました。
「『昨日、お客さんが来た』と言いたいのだけれども、英語でどう言ったらいいですか?」
実は、返答に困ってしまいました。
なぜなら、もう少し具体的な情報がないと、これだけでは英語に出来ないのです。
それは、どんな種類の「客」なのかによって、使う英単語が違うからです。
お店の客なのか、ホテルの客なのか、自分の家に招いた客なのか…
英語では全て違う単語を使って表現します。
では、一緒に違いを確認してみましょう。

 

guest:招待客、ホテルの宿泊客
visitor:訪問客、見舞い客、来客一般
customer :商店の客
passenger:乗客
client:弁護士や会計士などの客

 

こちら側が招いた客なら「guest」、こちらの意志に関係なくやってきた客なら「visitor」になります。
もし、こちら側が招いた客であれば、こう言いましょう。
We had two guests yesterday.
(昨日、招待客が二人来た)

 

いかがですか?
日本語だと「客」と言えば、前後の会話の関係からどんな種類の客なのか判断すると思います。
もちろん、英語でも前後の会話の内容によって判断出来ますが、表現する単語自体が違いますので注意が必要です。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!