戸塚の教室ブログ(2018年1月の記事①)

「インプット」と「アウトプット」って何?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

最近は、決まりフレーズを覚えて頂くのを、毎回の宿題とさせて頂いています。
どうして、このようなフレーズを覚えて頂くのかというと、ズバリ「話せるようになる」からです。
皆さん、「インプット」「アウトプット」という言葉をご存知でしょうか?
インプットとは、「入力」という意味です。つまり、英語学習で言うと、単語やフレーズを覚えること。
アウトプットとは、「出力」。つまり、覚えた英語表現を会話などで実際に使うことを意味します。
実はこのインプットとアウトプットには、こんな関係があります。

 

インプット10:アウトプット1

 

つまり、10個覚えた英単語やフレーズのうち、実際の会話で使えるのはそのうちの1個である。
では、話せる英語であるアウトプットを増やすにはどうしたらいいのか?
それには、インプットを増やすしかありません。
インプットを100にすれば、アウトプットも10になります。1000にすれば、100になります。
インプットをどんどん増やせば、アウトプットも自然に増えていきます。
よほどの天才でもない限り、覚えていない英語は口から出てきません。
そのためにも、決まりフレーズを覚えることを宿題とさせて頂います。
大変だとは思いますが、一緒に頑張りましょう!

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

「新年の抱負」を英語で発表してみよう!

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールで講師をしているNaokoです。

 

皆さん、お久しぶりです。お正月休みはいかがでしたか?
本日は2018年初めてのレッスンになりました。
そこで、「新年の抱負」について学習しました。

 

まずは、「新年の抱負」は英語で「New Year’s resolution(レゾリューション)」と言います。
相手の新年の抱負を聞くときには、こう質問してみましょう。
What is your New Year’s resolution?
新年の抱負は何ですか?

 

今日は3つの答え方をご紹介します。
答え方①
My resolution is to動詞の原形 :「抱負は~することです。」
【例文】
My resolution is to study English.
抱負は英語を勉強することです。
My resolution is to improve my English.
抱負は英語を上達させることです。

 

答え方②
I am going to動詞の原形 :「~するつもりです。」
【例文】
I am going to stop smoking.
タバコを止めるつもりです。
I am going to go on a diet.
ダイエットするつもりです。

 

答え方③
I want to動詞の原形 :「~したいです。」
【例文】
I want to score 700 on the TOEIC test.
TOEICテストで700点を取りたいです。
I want to lose weight.
痩せたいです。

 

上記以外の他の答え方もありますが、まずは上のどれかを使って自分の新年の抱負を表現できるようにしてみましょう。

 

因みに私の新年の抱負は
My resolution is to stay fit and healthy!
(健康でいること)

 

それではまた来週。
Keep on studying English!