戸塚の教室ブログ(2017年10月の記事②)

赤ちゃんの「ハイハイ」を英語で言えますか?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。

 

今日もママらしいフレーズをご紹介します。
ママえいごのクラスのお母さんにもご好評頂きました。
やはり、子育てで使えるフレーズを練習することは、実生活に伴って英語を使い覚えることができるチャンスになります。
クラスでも実際にお子様に向かって発話練習して頂いたので、お母さんからも「イメージしやすい」というお声を頂きました。
また子供もママと一緒に英語に触れることができ、まさに一石二鳥ですね。
では、早速見てみましょう。

 

英語でハイハイは?
まずは、ハイハイは英語で「crawl(クロール)」と言います。
皆さんもよくご存じの水泳のクロール泳法と同じですね。
crawlには、「虫が這う、のろのろ進む」という意味があります。
そこからのイメージで、赤ちゃんのハイハイという意味も来ていると思います。
是非とも赤ちゃんがハイハイできるようになったら、こう言って褒めてあげて下さい。

 

You can crawl! Good job!  「ハイハイできるのね!えらい!」
Come to mum. 「ママのところにおいで。」

 

またお母さんの願いとして、赤ちゃんの第一声は是非とも「ママ」と呼んでほしいですよね?

そんな時には、このフレーズを。
Can you say “Mum”? 「ママっていってごらん。」

 

是非ともご自宅でもチャレンジしてみて下さいね。

 

それではまた来週。
See you next week!

Daily Routineのお休み編について

戸塚にある日本人講師による初心者、初級者のための英会話教室、Hinata英会話スクールのNaokoです。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

今まで、平日についていろいろな表現を見てきましたが、今日からはDaily Routineのお休み編について具体的に練習しました。
早速、どんな表現があるか見てみましょう。

 

・sleep in / sleep late          寝坊する、ゆっくり寝る 
・take a nap / get some sleep       昼寝をする 
・do the laundry                                    洗濯をする 
・read comic books                               漫画を読む 
・listen to music                                    音楽を聴く 
・use the Internet / surf the Internet      インターネットを使う 
・get a hair cut                                       髪を切る 

 

お休みであれば毎日のことではないので、これらの活動をする頻度も変化します。
そこで使いたいのが「頻度の副詞」。
sometimes:ときどき
often:しばしば、たいてい
almost always:ほとんどいつも

 

「頻度の副詞」を置く位置は、「一般動詞の前、be動詞の後」です。
I sometimes take a nap. 「一般動詞の前」
I am often sleepy. 「be動詞の後」

 

そして、語尾に
on weekends
on my day(s) off 
をつければ、お休み編の完成です。

 

Do you often sleep late on weekends?
「週末はよくゆっくり寝ますか?」


Do you sometimes go karaoke on weekends?
「休みの日にたまにカラオケに行きますか?」

 

What do you have for lunch on your days off? 
「休みの日にあなたは昼食に何を食べますか?」

 

お休み編と言っても決して難しいことはなく、今まで練習してきたフレーズや単語を少しだけ入れ替えるだけで大丈夫です。
来週ももう少し発話練習をしていきますので、お楽しみに。

 

それでは、また来週お会いしましょう。
I am looking forward to seeing you next week