戸塚の教室ブログ(2017年10月の記事①)

ママ必見!「オムツ替え」は英語で何と言うの?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。

 

子育て中のお母さんにとって、一日に何度も行うのが「オムツ替え」ではないでしょうか?

特にお子さんが小さいうちは、大変だと思います。

本当に、ママはえらい!

毎日のことなので、この機会に英語で言えるようにしちゃいましょう。

オムツ替えをするたびに練習すれば、すぐに覚えて自然と口から出てくるようになります。

 

オムツは英語で?

まずは、オムツは英語で「diaper(ダイパー)」と言います。

取り替えるときには次のようにお子さんに声をかけてあげて下さいね。

 

Let's change your diaper! 「オムツを替えようね」

 

おしっこ・うんちの言い方

お子さんと接していると、どうしてもこの単語も出てきますよね。

このように言います。

 

pee pee(ピーピー):おしっこ

poo poo(プープー):うんち

 

ただし、この表現は子供向けのものなので、大人同士では冗談以外ではあまり使いませんので、お気を付けください。

 

オムツを替えながら、こんな風に話しかけてあげてみてはいかがですか?

 

You had poo poo. 「うんちいっぱい出たね」

It's full of pee pee. 「あー、おしっこいっぱいでたね」

 

是非ともチャレンジしてみて下さい。

 

それではまた来週。

See you next week!

 

序数について

戸塚にある日本人講師による初心者、初級者のための英会話教室、Hinata英会話スクールのNaokoです。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

今日は「序数」について学習しました。

序数とは、並ぶもの中での順序を指し、順番の中での位置を表すためのものです。

 

基本的には数字の後ろに「th」を付けると序数になります。

ただし、大きく形が変わる数字があります。

1 : one → first(ファースト)

2 : two → second(セカンド)

3 : three → third(サード)

5 : five → fifth(フィフス)

この4つは特に気を付けて下さい。

ではどのように使うのか、具体的に見てみましょう。

 

順序や順番を表す

まずは順番「~番目」や「~代目」を表す言い方です。

The fifth month of the year is May. (1年の内の5番目の月は、5月です。)

He is the twelfth prime minister. (彼は12代目の首相です)

 

日付を表す

日付の「日にち」を言うときは序数を使います。

たとえ数字だけで書かれていても、読むときは序数で読みます。例えば9月25日であれば…

September 25th = September (セプテンバー)twenty-fifth(トェンティ フィフス) 

 

分数の読み方

分数の分母も序数で表します。

日本語では1/3であれば「3分の1」と言いますが、英語では先に分子、後に分母の順に言います。

そして、分母にあたる数字を序数で表します。

1/3であれは「one third」といいます。

因みに、2/3は「two thirds」と序数に「s」が付きますので気を付けて下さい。

 

それでは、また来週お会いしましょう。

I am looking forward to seeing you next week!