戸塚の教室ブログ(2017年8月の記事①)

「妊娠している」は英語で何と言う?

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。本日のクラスの様子をお伝えします。ママ1名、お子さん1名の参加でした。

 

今日はママえいごらしい表現について学習しました。

「妊娠している」を英語で言うと…

I'm expecting. 

「予期する」とか「期待する」の意味のexpectを、「妊娠している」の婉曲表現(遠回し表現)として使うんですね。

もちろん“I’m pregnant”でもOKなのですが、expectingのほうが直接的すぎなくて好むネイティブが多いように思います。

 

他にも…

How many weeks / months pregnant are you? (妊娠何週/何ヶ月ですか?)

I'm three months pregnant. (妊娠3ヶ月です)

My pregnancy is going well. (妊娠経過は順調です)

When is your due date? (出産予定日はいつですか? )

My due date is September 2nd. (出産予定日は9月2日です)

I have bad morning sickness. (つわりがひどいです)

My labor started! (陣痛が始まっちゃった!)

I had my baby after five hours of labor. (5時間の陣痛の後、出産しました)

My baby was born by C-section. (私の赤ちゃんは帝王切開で生まれました)

 

因みに、帝王切開のC-sectionは、Caesarean section の略になります。

Caesareaとはローマ皇帝のカエサルのこと。この表現の由来には諸説あるようですが、一説によるとカエサルが帝王切開で生まれたからだとか。言葉の由来を調べるのも英語の勉強の面白い一面ですね。

 

奥様の出産に立ち会う予定の旦那様にはこんな表現はいかがでしょうか?

I'm going to stay with my wife during the delivery. (妻の出産に立ち会う予定です)

 

それでは、また来週。

See you next week!

 

「飲み放題」は英語で何と言う? 

戸塚にある日本人講師による初心者、初級者のための英会話教室、Hinata英会話スクールのNaokoです。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

生憎の雨ですね。梅雨(the rainy season)が戻ってきたみたいな天気が続いています。

昨日もすごい雨でした。皆さん、大丈夫でしたか?

 

ところで、雨の降り方についてはこのように表現します。

It’s raining hard / heavily. (雨が激しく降っている)

It’s raining lightly. (小雨が降っている)

It’s raining cats and dogs. (土砂降りの雨が降っている)

「cats and dogs」の表現は面白いですね。犬が猫を追いかけ回して大騒ぎしているくらいにうるさい雨というでしょう。

 

本日は、「How was your week?」を中心にお話をお伺いしました。

残業で忙しかったり、日傘の布を自分で張り替えたり、セミナーに参加されたりと、話題も多岐に渡っていました。

 

私事で恐縮ですが…

I went to the cool down party at an izakaya in Totsuka last Saturday. There were 11 people including me. It was surprising that I just paid 2,500 yen with all-you-can-drink plan. We talked and drunk a lot. I really had a good time with them.

 

(先週の土曜日に暑気払い飲み会で戸塚の居酒屋に行きました。私を入れて11人でした。驚いたことに、飲み放題プラン込みで2500円払っただけです。色々と話して、いっぱい飲みました。とっても楽しかったです)

 

飲み放題は「all-you-can-drink」と言います。

因みに、食べ放題は「all-you-can-eat」です。

 

最後に少し序数の話をしました。

“first, second, third”以外は基本的に数字の最後に「th」をつけて下さい。(fiveはfifthになるなど例外はあります)

発音が少し難しいかもしれませんが、軽く「th」の音をくっつけて頂ければ大丈夫です。

 

では、また来週。

See you next week!