戸塚の教室ブログ(2017年7月の記事②)

会話を広げるキープレイヤー:疑問詞のいろいろ

 

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。本日のクラスの様子をお伝えします。ママ2名、お子さん2名の参加でした。

 

本日はDaily Routineのmorning & nightバージョンを学習しました。

「Do you ~?」ではじまるYes/Noクエスチョンだけでなく、疑問詞を使ったクエスチョンを加えることによって会話をもっと楽しめるようになります。

 

こんな感じです…

 

A:Do you usually have breakfast? (普段、朝食は食べますか?)

B:Yes, I do. (はい、食べます)

A:What do you usually eat for breakfast? (普段、朝食に何を食べますか?)

B:I usually eat bread, salad and yogurt. (普段、パンとサラダとヨーグルトを食べます)

A:That sounds healthy! (健康的ですね!)

 

疑問詞が使えるようになると、一気に会話の幅が広がります。

例えば…

 

・Where do you usually have lunch? (あなたはたいていどこで昼食を食べますか?)

・Who do you usually have dinner with? (あなたはたいてい誰と夕食を食べますか?)

・What time do you usually have breakfast? (あなたはたいてい何時に朝食を食べますか?)

・When do you usually practice the piano? (あなたはたいていいつピアノを練習するんですか?)

・Why do you usually do the laundry in the morning? (あなたは普段なぜ、朝お洗濯をするんですか?)

・How do you usually go to work? (あなたはたいていどうやって仕事に行きますか?)

・How long does it take from your house to your office? (あなたの家から職場までどれくらい時間がかかりますか?)

 

相手と仲良くなれるきっかけにもなるので、たくさん発音して口からスッと出てくるまで練習しましょう。

 

それではまた来週。暑いので体調に気をつけて下さいね!

See you next week! Take care.

 

タイトル:暑いは「HOT」だけじゃない?!

戸塚にある日本人講師による初心者、初級者のための英会話教室、Hinata英会話スクールのNaokoです。本日は鶴岡先生がお休みだったので、私がBeginnerクラスを担当させていただきました。

 

まだ梅雨明け宣言はされていないようですが、すっかり天気は夏ですね。

暑さを伝えるのに「It’s hot.」でももちろん伝わりますが、せっかくなのでもっとカッコよく表現してみましょう。

 

クラスでは下記をご紹介させて頂きました。

It’s boiling hot. /ボイリング (うだるような暑さ)

It’s scorching hot. /スコーチング(焦げるような暑さ)

It’s sizzling hot. /シズリング (焼けるような暑さ)

It’s melting hot. /メルティング (溶けるような暑さ)

 

一つでもいいので、是非ともこの夏の間にジャンジャン使ってみましょう。そして、感情も伴ってちょっとオーバーなくらいに表現してみて下さい。「(ぐったりしながら)暑くて溶けちゃうよ~」という感じで!

 

今日は「How was your week?」で大いに盛り上がりました。皆さん、この一週間の出来事をいろいろとお話下さりました。コンサートに行った話、旅行の話など多岐にわたりましたね。ペアワークではパートナーを組んだ方の話を要約して伝えて頂くのですが、皆さん上手に表現できていました。また、質問するときも、Who did you go with? (誰と一緒に行ったの?)なども口からスッと出てくるようになりました。ここでの勉強の成果が確実に表れていて嬉しいです。

 

予定していたDaily Routineは最後に少しだけ確認しました。来週はこの続きを行います。では、また来週お会いできることを楽しみにしています。

See you next week!

 

15:05からのエレメンタリークラス体験の感想を掲載いたします。

S様、本日は体験レッスンにご参加くださりありがとうございました。来週からご一緒出来ること楽しみにしています。