戸塚の教室ブログ(2017年6月の記事②)

I like bonito!(続)寿司ネタの英会話

こんにちは。戸塚駅近くでHinata英会話スクールのママえいごクラスを担当していますNaokoです。本日のクラスの様子をお伝えします。ママ2名、お子さん2名の参加でした。

 

本日体験レッスンに来てくださりましたN様、ありがとうございました。5歳の娘さんとご一緒の参加でした。海外在住経験があるとのことで、コミュニケーションとしての英語は問題ないかと思いますが、文法など基礎力に不安があるとのことでのご参加でした。ママえいごクラスは、Beginnerの方を対象とさせて頂いておりますが、基礎固めや細かい表現の確認など学び直しの場としてもご活用下さい。

 

N様のご参加がありましたので、今日はFirst meetingとしてfavorite(好きなもの)を中心に復習レッスンを行いました。また、weather(天気)や心身の状態・感情の表現も復習しました。最後に一般動詞の練習として「I like sushi.」「I don’t like sushi.」「Do you like sushi?」「What do you like?」をお互いに質問し合うペアワークを行いました。

 

ところで皆さん、寿司ネタを英語で言えますか?


mackerel(マクロゥ):さば
horse mackerel(ホース マクロゥ):あじ
sardine(サーディーン):いわし
tuna(チューナ):まぐろ
bonito(ボニート):かつお
flat fish(フラット フィッシュ):ヒラメ


まだまだ色々とありますが、代表的な魚の名前を覚えておくと、お寿司屋さんで外国の方をお見かけした時に、話のきっかけになるかもしれませんね。

 

梅雨の時期に入りましたので、そろそろ紫陽花も見頃を迎えます。因みに、紫陽花は英語で「hydrangea:ハイドレンジア」と言います。

 

来週からはDaily Routine(日課)を学習していきます。それでは、また来週お会いできることを楽しみにしています。
I’m looking forward to seeing you ladies!

 

N様の体験レッスン感想を掲載いたします。

「なかなか英語が口から出てこない」という場合のアドバイス

戸塚駅西口徒歩3分にある英会話教室、Hinata英会話スクールの鶴岡です。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

本日も引き続き、daily routineを行いました。質問とその答えの「自問自答」練習をよくやってきていただいたようで、皆さんなかなかスラスラと言えるようになってきました。これからますます楽しみです。

 

ところで最近、「なかなか英語が口から出てこない」という声があちこちのクラスでちらほら聞かれるので、そうした場合のちょっとしたアドバイスをお伝えしたいと思います。

 

まずは、英語がなかなか口から出てこなくても、それは「当たり前」と割り切ることではないかと思います。英語は私たちにとって「外国語」であるし、これまで生きてきた中で日本語を話した量と英語を話した量を比べれば、英語の方が比較にならないほど少ないわけです。ですから、流暢に話せなくて当然なんです。「当たり前」と思えれば、少し気が楽になるのではないでしょうか。

 

次に、正しく言うことに気を取られ過ぎず言いたい事をとにかくまず伝えること、そして、英会話を楽しむことです。英会話を学ぶということは、コミュニケーションを学ぶということです。英語が正しく言えたからといって、本当に相手に伝わるとは限りません。伝わらなければコミュニケーションとは言えません。間違ってもいいから、まずは伝えることです。そして、相手と気持ちを伝えあい、それを楽しむことです。楽しみながら続けていれば、いつの間にか必ず話せるようになっていきます。

 

日常英会話は決して難しくありませんし、言葉なので誰でも話せるようになるのですが、それでも一朝一夕にはできるようになりません。でも、簡単ではないからこそ、話せることに価値があります。

 

まずは気軽に、間違ってもいいから、英語を話してみましょう。そして、気持ちを伝えあって、英会話を楽しみましょう!