戸塚の教室ブログ(2017年4月の記事④)

今日の「ママえいご」の様子。

初めまして、ママクラスを担当させて頂きますNaokoと申します。本日のママクラスの様子をお伝えします。ママ2名、お子さん3名の参加でした。

 

本日体験レッスンに来てくださりましたK様、ありがとうございました。1歳のお子さんと一緒にレッスンを受けられました。息子さんは、初めは知らない場所で少し不安があったようですが、徐々に慣れて可愛い笑顔を見せてくれました。K様は「英会話は久しぶりです」ということでしたが、First meetingではT様と一緒にスムーズに自己紹介が出来ていました。

 

今日は天気が良かったので、 How is the weather today?を中心に受け答えと、その発音練習をしました。ただ、とっても風の強い日(It’s windy.)でしたね。天気の話は、ちょっとした会話のきっかけに使えますので、今後もどんどん練習していきましょう。

 

後半は、お子さまも一緒に参加して、英語の歌遊びをしました。『Head, shoulders, knees and toes』という全身を使った歌遊びです。T様の娘さんが既に知っている歌だったので、元気いっぱいに踊ってくれました。弟くんもしっかり動きについてきてくれていました。K様の息子さんはまだ一人では踊れませんが、ママが後ろからサポートしならが笑顔で参加してくれました。

 

最後に、動物のカードを使って英語で何というかの簡単なクイズを出しました。意外に知っているようで口から出てこない単語もありましたね(蟻:ant、ヤギ:goatなど)来週はこのカードを使って一般動詞の疑問文を練習したいと思います。

 

また、来週お会いできることを楽しみにしています。
I’m looking forward to seeing you next week!

 

K様の体験レッスン感想を掲載いたします。

 

on the bookshelf?それともin the bookshelf?

こんにちは、戸塚駅西口(トツカーナモールやサクラスの方です)徒歩3分の英会話教室、Hinata英会話スクールの鶴岡です。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

今日は二名のご参加でした。恒例のHow was your week?の前に、weather(お天気)を行いまいした。この後のママえいごクラスでもなぜかNaoko先生がお天気をレッスンする流れになったのですが、おそらく久しぶりの良いお天気で暖かく(というよりむしろ暑かったです)気持ちが良かったのでそうなる雰囲気だったのだと思います。

 

その後How was your week?でたくさんお話したため、メインのlikeは最後おさらい程度になりましたが、先週のできごとについての会話中、生徒さんの一人から面白い質問を受けたのでご紹介します。

 

その方はI arranged the books on the bookshelf in order.(本棚の本の整理をした)というセンテンスを作ったのですが、on the bookshelfなのかin the bookshelfなのかどちらなのだろうとのことでした(はじめ私はinで教えました)。

 

あらためてネイティブの意見をリサーチしてみると、どうもonの方が一般的なようです。なぜなら本棚はフラットな表面を持つ、囲まれていない「棚」なので、その上に置くのだからonなのだそうです。その一方で、本棚全体を「入れ物」と考えてその「中に」いれる感覚ならばinでも良いという意見もありました。

 

また、bookcaseの場合は本棚というより周りを囲まれた「本箱」なので、その「中に」入れることになるのでin the bookcaseが良いようです。

 

なかなか興味深いですね、私も勉強になりました。inやonやatのような前置詞の選択はネイティブでも意見が割れることもあるので、一般的なもの以外はあまり気にする必要はないのですが、こうやって考えてみると英語の考え方というものもうかがい知れて面白いものです。レッスンでぜひまた面白い質問をしてください!

 

ママえいごクラスの様子はNaoko先生からお伝えします。