戸塚の教室ブログ(Hinata英会話スクールのブログ)


Tongue Twister(早口言葉)第三弾

こんにちは。戸塚駅から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごを担当していますNaokoです。
ここのところ、急に寒くなりましたが、皆さん体調など崩されていませんか?

 

早口言葉コーナー第三弾ということで、今月はこちらを練習しています。

 

He threw three free throws.
(彼は三回フリースローを投げた。)
*threwはthrow(投げる)の過去形になります。

 

これは、「th」の発音練習になります。

まず上下の歯の間で舌を軽く噛みます。
そして、そのままの状態で舌と歯の隙間から息を出すと「スー」という音がでると思います。
これが「th」の音です。
これは、日本語にない音なので、私たち日本人にとって発音するのは難しいですね。

 

先週、初めてこの早口言葉をご紹介した時は、皆さん苦戦されていました。
ところが、本日の授業では、スムーズに三回言うことが出来るようになっていました。
そのコツは、すばり「お家での練習」です。
一人のママさんは、ベビーカー(英語ではstroller)を押しながらブツブツと独り言のように練習したそうです。

 

こうした日々のちょっとした努力によって、英語力は少しずつ、でも確実に伸びていきます。
なかなか、子育てしながらだとまとまった時間を作るのは難しいかもしれませんが、ちょっとの空き時間など見つけて、毎日5分でも10分でもいいので、是非とも英語学習を続けて下さいね。

 

それではまた来週。
Keep on studying English!

I seldom eat breakfast! 頻度の副詞を詳しく学びました。

戸塚にある日本人講師による初心者、初級者のための英会話教室、Hinata英会話スクールのNaokoです。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

本日も先週に続いてDaily Routineのお休み編について具体的に練習しました。
生徒さんからのご要望で、前回ご紹介した頻度の副詞(sometimes、often、almost always)以外の頻度の単語も、今回は取り入れて練習しました。

 

◾100%- always 「常に」「必ず」
◾90%- almost always 「ほぼ必ず」
◾80%- usually 「普通は」「普段は」「たいていは」
◾70%- frequently 「とてもよく」「頻繁に」
◾60%- often 「よく」
◾50%- sometimes 「ときどき」
◾40%- occasionally 「たまに」
◾20%- seldom 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
◾10%- rarely 「めったに~ない」「ほとんど~しない」
◾0%- never 「決して~しない」「全く~しない」「一度も~しない」
*パーセントに関しては、あくまでも目安になります。

 

特に、frequently(フリークエントリー)や occasionally(オケイジョナリー)は、難しい単語なのであまり馴染みはないかもれませんが、使えたらカッコイイですね。

 

上記の頻度の副詞を使いながら、皆さんの日常についてその場で英文を作っていただきました。
今までDaily Routineでたくさん練習してきているので、皆さんスムーズに色々な英文をご紹介して下さりました。

着実に上達されていて、講師としは本当に嬉しい限りです。

 

それでは、また来週お会いしましょう。
I am looking forward to seeing you next week!