戸塚の教室ブログ(Hinata英会話スクールのブログ)


I have a fever. 体調を崩してしまった時の英会話。

こんにちは。戸塚駅西口から徒歩3分のHinata英会話スクールでママえいごクラスを担当していますNaokoです。今日はスッキリしない天気でしたね。本日のママえいごの様子をお伝えします。

 

まずはペアを組んで先週のおさらいをしました。excitedやhungryなど、感情や状態を表す形容詞についてでしたが、K様が「I’m exhausted.」(イグゾースティド:tiredよりもっとくたくた)と感情豊か表現されていて嬉しかったです。これからもクラスで習った表現をドンドン使ってみて下さい。

 

今日の新しい学習は病気についてでした。「What’s the matter?(どうしたの?)」と質問を受けた後に言う表現を色々と練習しました。I have a cold. (風邪を引いた)の他にも、headache(頭痛)、toothache(歯痛)、sore throat(喉痛)、 runny nose(鼻水)、fever(熱)、cough(咳)、などもカードを使って発音練習を行いました。これらすべて、「I have a」に続けて言えば、ちゃんとしたセンテンスになってしまうのです(例)I have a sore throat.(私、喉が痛いの)。一度に覚えるのは難しいかもしれませんが、練習を繰り返して少しずつ語彙を増やしていきましょう。特に海外に行って体調を崩してしまうと大変なので、自分や家族の症状を英語で言えるようにしておくと安心です。

 

ママえいごらしい質問をT様から頂きました。「オムツ」は英語で何と言うか?答えはdiaper(ダイパ、あるいはダイアパ)です。今度から赤ちゃんのオムツ交換する時は次のように語りかけてあげてくださいね。


Let’s change your diaper! (オムツをかえようね~)

 

15:05からは大船のユリシーズの生徒様がお振替のクラスを受講されました。大船校(ユリシーズ)、辻堂校(ディディ)、横浜校(C.ダイアナ)、すべての教室で相互の振替ができますので、今後もご利用ください。お待ちしております。

 

それではまたお会いしましょう!
See you later!

I like Japanese food! 一般動詞の練習

横浜市戸塚区、戸塚駅徒歩3分にある日本人講師による英会話教室、Hinata英会話スクールの鶴岡です。本日のBeginnerクラスの様子をお伝えします。

 

本日は、これまでに引き続き一般動詞(現在形)を使った会話を行いました。その中でも動詞をlikeに絞り、テーマを「好きな各国料理」として練習しました。

 

I like Japanese food.
I don’t like Japanese food.
Do you like Japanese food?
Yes, I do. No, I don’t.
What (food) do you like?

 

一般動詞の基本は、形で言えばこれだけです。これら肯定文、否定文、疑問文、疑問詞ではじまる疑問文が正しくスラスラ言えれば、日常のことがかなり言えるようになります。

 

レッスンでは、このJapanese foodの部分を、いろいろな各国料理に置き換えて会話しました。和食のほかに人気はやはり、Italian food(イタリア料理)、Chinese food(中華料理)、French food(フランス料理)、Thai food(タイ料理)、Indian food(インド料理、インドカレー)、Korean food(韓国料理)などでしたが、珍しいところではGerman food(ドイツ料理)、Mexican food(メキシコ料理)、Russian food(ロシア料理)、Spanish food(スペイン料理)、Vietnamese food(ベトナム料理)なども話題に上りました。それぞれの料理のお気に入りのレストランなどについても教えていただきました。辛すぎる食べ物や、パクチーが苦手という方もいらっしゃいましたが、食べることは基本的に皆さん大好きなようですね(笑)。

 

一般動詞のこの練習は、文法で言えばほんの中学1年生の最初のレベルですが、それでもこんなにたくさんのお話ができてしまうんです。英会話は、決して難しくはないのです。

 

次回はlikeをさらにほかの動詞に変えて、またいろいろなことをお話する予定です。次回のレッスンも楽しみにしています!